沖縄県良いとこですよ♪私の自己紹介&沖縄のおすすめポイント!

私は34歳、専業主婦のミナと申します♪ 沖縄県那覇市在住ですが、実は三重県出身で高校は地元の宇治山田高校です。

卒業後は美容師を志し、名古屋に進出。中部美容専門学校に通い、美容師免許を取得しました。そのまま名古屋で美容師として働きはじめて8年目くらいのときに沖縄県出身の旦那さんと出会い、結婚。

3年前に旦那さんが沖縄に転勤が決まり、それを機に美容室を退職し、沖縄に進出です!3人家族で、3歳下のサラリーマンの旦那さんともうすぐ1歳になる可愛い娘がいます♪

妊娠してから裁縫に凝りはじめ、娘のもので作れそうなものは大体手作りしてます。夢はフリマにベビー用品のお店を出店すること!!

沖縄といえば綺麗な海!

私、沖縄県は独身の頃に2回ほど旅行に来たことがあるんです。その時に思ったのは、、、海がキレイ!!!

名古屋で働いていた美容室のお客さんでダイビングのトレーナーさんがいらっしゃったんですが、沖縄の海は、世界のダイビングスポットの中で1番キレイだそうです。

海のプロが言うんだから間違いないですよね~。世界で1番キレイな海が日本にあるなんて、誇らしいです。まさか自分が沖縄に住むことになるとは!

旅行で来たときはシュノーケリング体験でちょっぴりダイビングしたことあるのですが、引っ越して割とすぐ妊娠し、マリンスポーツ的なものまだしていません。

娘が大きくなったら一緒にダイビングのライセンスを取って、一緒に潜りたいです!

沖縄のフルーツはめちゃくちゃ美味しい!

沖縄県のグルメって、ヤギ汁?とか、豚の耳とか、豚の足とか、豚の頭とか。。なんだか独特なイメージがあります。笑。

でも、フルーツは何を食べてもめちゃくちゃ絶品なんです!!中でも私はパイナップルが好きです♪

昔旅行で来たときに名護のパイナップルパークに行ったんですが、パイナップルがお腹いっぱい食べられて幸せでした。

他にもフルーツはなんでも美味しいです♪やっぱりあたたかい気候が良いのかな?あ、でも私ドラゴンフルーツって食べたことがないんです。

見た目とか色とかすごいけど、どんな味がするんだろう?スーパーに普通に売ってるので、今度トライしてみます!


沖縄県は味くーたーな魅力がいっぱい!

初沖縄でその魅力にハマる

初めて沖縄に行ったのが2001年、モノレールや美ら海水族館が出来るか出来ないという頃。

その頃、大学を出て勤めていた会社を辞めて、現在営んでいるプチホテルの立ち上げ準備をしてました。それが一段落付いたので住んでいる神奈川から一番遠い沖縄に決めました。

それまで沖縄は「飯がマズイ」という印象があり避けてました。子供の頃に母が作ったゴーヤチャンプルーが余りに不味かったので、トラウマがあったのかもしれません。

初沖縄は地元にはない空と海の青さが新鮮でした。45歳になった現在も沖縄で知り合って結婚した嫁を家に置いて、暇を見つけては毎年のように出かけて、趣味のシュノーケリングや食べ歩きを楽しんでいます。

安食堂が美味い!

沖縄県で好きなところは街のあちこちに安くて美味い物を食べさせてくれる食堂がいっぱいある事。

24時間営業なんて店もあり、深夜でも飲み会の後のシメにステーキなどを食べている地元民がいたりします。

メニューも独特で、独特のクセのある味が病みつきになるやぎ汁や、名前を聞いただけではどんな料理か分からない中身汁など、沖縄にしかない料理がたくさんあります。

私が一番ハマっているのがゴーヤーチャンプルーで、母が作ったのは一体何だったのかと思うほど今では一番大好きな料理。

ゴーヤチャンプルーと言っても食堂によって具材に違いがあり、味もそれぞれ。お麩を使ったフーチャンプルー、ソーメンを使ったソーミンチャンプルーとローテーションで食べています。

沖縄そば屋も多く、こっちもいつ行っても地元民とおぼしき人が食べています。豚骨とかつお節のあっさり味は沖縄の暑さにマッチしていて、こちらも毎日食べても飽きがこないですね。

海と人が最高!

沖縄県で遊ぶ所と言ったらやっぱり海。シュノーケリングが好きなので海と見ればあちこちで潜っています。

絵ハガキにあるような海中風景に出会いたいなら離島のシュノーケリングが最高。

慶良間諸島の座間味島や渡嘉敷島、石垣島や西表島なら海岸から少し沖に出るだけで、多くのサンゴと熱帯魚が観察できます。

沖縄にはほとんど一人旅だけど、沖縄の人の人懐っこさは尋常ではないです。シュノーケリングの後、海岸の木陰などで休んでいると必ずと言っていいほど、地元の方に話しかけられます。

ほとんどがオジーやオバーですが、若い女性の時もありました…。何の警戒心も持たず、古い知り合いのような親身な口調で、その地元の話や海の話などをしてくれます。時には沖縄でよく行われているビーチパーティーに誘われたりもします。

自然やそこに住む人たちを含め、味くーたー(沖縄言葉で味わいの深さ)な沖縄が自分には一番合っている土地かなと思っています。


沖縄県は最高!!癒しの沖縄県!!

沖縄ラブ!!沖縄をこよなく愛する大阪女!

“こんにちは〜!!沖縄をこよなく愛すシーサーです。現在シーサーは32歳の独身(草食系の彼氏が一応います。)です。独身ライフ、めっちゃ楽しんでます。産まれも育ちも沖縄!!ではなく‥お笑いのまち大阪です。

大阪赤十字専門学校を卒業して、看護師になりました。卒業後は大阪の大きな病院で働いましたが、今はお年寄りがたくさんいる施設で働いてます。

趣味はスポーツが大好きで、スポーツ観戦!そして自分も体を動かしたいのでバレーボールのサークルに入ってます。そして、夏はなんといっても沖縄の海で潜る事が大好きです。

魂が抜けちゃう!癒しスポット!

“看護師という仕事でストレスがたまり、心身とも疲れた時期がありました。その時、私は現実逃避をしたくて、遠く離れた沖縄県に滞在する事を決め、約2年沖縄で過ごしました。

沖縄での生活は私に、とーっても癒しをあたえてくれましたよ。

沖縄県では派遣として看護師をしていたのですが、出会う人、みんな楽観的で明るくゆったりした性格の方が多く、一緒にいてとても楽でした。私にはとってもあってたな〜‥

そして、そして、なんといっても綺麗な海は最高です。美ら海水族館の近くにあるエメラルドビーチはかなりオススメで、透き通る水は、もっとも水質が良いと認定されているほど、青く輝いています。

そしてもうひとつはずせないスポット真栄田岬(青の洞窟)!!

沖縄県にきたら絶対に行って下さいね!シュノーケルやダイビングスポットなんですが大きなお魚が、青い海をスイスイ泳いでいるのが見え、普段のいろんな事、忘れられちゃいます。”

蛸が入ってるの?絶品タコス〜!

沖縄県の郷土料理には、美味しいものが盛りだくさん。ソーキそば、ラフテー、ゆし豆腐、ミミガーにボリュームたっぷりのお肉など、名前をあげだすとキリがないぐらい、いーっぱいあります。

その中でも私のオススメはタコス!!タコスって蛸がのってるの?と思ってるそこのあなた!蛸なんて一つものってませーん。

温かいご飯の上に、ひき肉、トマト、レタス、チーズをのせサルサソースをかけて食べる料理です。これを聞いただけで、お腹がペコペコになってきたんじゃないですか?

このタコスのオススメのお店が、沖縄県民誰もがかならず聞いたことのある「キンタコ」こと、キングタコス!沖縄に来たら絶対に食べてほしい一品です。

ボリューム満点で、子供から大人まで絶対大好きになります。上の具にチーズが絡みあって、そこにサルサソースをかけることでなんともいえない絶妙な味を引き出してくれます。

沖縄県に来たら是非立ち寄って下さいね!